我が家の年末年始の過ごし方

年末年始は初めてのキッザニア

 

年末年始は如何過ごされたでしょうか?

我が家では時期をずらして実家に帰るため、年末年始は近場で遊ぶことが多いです。

今年は「お台場」のキッザニアとレゴランドに行ってきました。どちらも初めてでした。(^^)

公式HPから抜粋するとキッザニアとは、『こども達があこがれの仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。約3分の2のこどもサイズに作られた街の中で、大人のようにいろいろな仕事をすることで、キッゾ(専用通貨)がもらえます。

キッゾは買い物をしたり、サービスを受けたりすることに使えます。体験できる仕事やサービスは、なんと約100種類!』とのことです。

キッザニアにはお姉ちゃんと私の二人で行きました。なかなか二人で長時間遊ぶということが無いのでとても嬉しかったです。(^_-)

当日は「ケーキ作り」「マニュキア」「お花屋さん」を体験しました。

上のお姉ちゃんに交じってちゃんとお洋服に着替え、返事をし、担当者の言うことを聞きながらお仕事体験をします。

特に最初は緊張したようで強張った表情で周りを見ながら一生懸命を真似をしていました。

正直な感想を言うと「楽しい」という感覚よりも、習い事感覚で「頑張った」という印象です。まさに職業体験によってワンアップするような、または子供成長を実感できるような時間でした。

お姉ちゃんは気を張って疲れてしまったのか3つ目の体験後に「もうかえりたい」と言い出しました。汗


年末年始のキッザニアは混んでいましたので、初めて行く方は空いている時期を調べて行くとよいのではと思います。

またそれぞれのご家庭の価値観次第ですが、東京ディズニーランドと同じくらいの費用が掛かりますので、どの位通うか次第というところもあると思います。個人的には幼児期位が一番楽しめると思います。

楽しさでは翌日に行った「レゴランド」が圧倒的に勝っていましたが、後日お友達に「レゴランドいったことある?」と早速自慢していたので、印象というかそれなりに自信につながったのかもしれません。

 

翌日は初めてのレゴランド

翌日は同じお台場にあるレゴランドに行ってきました。我が家は姉妹ということでレゴランドは女の子でも楽しめるかなぁと思っていたのですが、想像以上に楽しい時間を過ごせました。

 レゴランドはツーフロアからなっておりそれほど広くありません。ですがアトラクションやムービー、そして子供が自由に遊べるフロアも幼児期向けとそれ以上向けと別れており、親は子供たちを見ながら軽食を取りながら休むことができます。これはとても有難かったです。昼寝をしている親御さんたちもちらほら…。

まだ行ったことが無いという方にはお勧めできる遊び場です。

久しぶりに1週間しっかり休み、遊ぶことができ、とても充実した年末年始休暇を過ごすことができました。

そして年末年始も休まず青汁を飲みましたよ(^^)/

お陰様で家族皆、多少鼻水が出る、咳をするということはありましたが大事に至らずに元気に過ごすことができました。健康あっての人生ですので青汁習慣を始め心身に良いエネルギーと良いメッセージを伝え元気に過ごせるように工夫していきましょう。

そして昨年宣言した英会話も引き続きマイペースで頑張っております!